英語学習・留学、海外滞在ブログ:en30

学校選び、留学体験記、英語学習など教育についての総合ブログです。

カタール航空に乗った感想。機内食やエンタメはどう?スキポール→ドーハ→成田体験談。【口コミ】

A7-AFE A310 Qatar Amiri Flight

 中東の外交危機で、カタールが孤立してますが、カタール航空は無事に運行しているようです!乗ってみて、かなり気に行ったのでリピーターしようと思ってましたので、ちょっと一安心。

 中東の航空会社は、ヨーロッパに行くには南回りで遠くなる分、安いんですよね~。それにアラビア風の機内食も美味しいですので、私は好きです。

 エティハド航空は以前利用しましたので、今回はカタール航空を使ってみました。結果的には、エティハドよりも、こっちの方がクオリティは高かったです。

 

▽参考記事

 

english30.hatenablog.com

 

 

 安いから大丈夫?なんて思っちゃいますが、石油産出国はなにしろリッチなので、機体は最新鋭でピカピカだし、CAさんも何かクオリティ高めな気配を漂わせる人が多くて、結構しっかりしているんですよ。

 

 

カタール航空の機内食は?

 一回目の夕食

f:id:honeybushtea:20170714153356j:plain

 夕方出発の便だったので、まずは夕食!

やっぱり中東のエアラインは、アラビア風の食事が選べるのが何より嬉しいですね。ハーブやスパイスが効いていて、エスニック料理好きにはたまりません~。

 カップ入りのミネラルウォーターと、バター付きパン、チキンとパプリカのビリヤニ、人参とお豆のサラダです。

 ヘルシーだし、味付けも美味しい!(なんで日本の航空会社のお弁当は、あんなに外れが多いんだろうなあ汗)

 そして、ちょっとレモンのきいたプディングも付いてます。これがまた、甘すぎなくて美味しかったです。

 パッケージが幾何学模様のデザインで可愛いのもポイント。

 

 早朝3時くらいにドーハについて、明け方5時ごろまで空港で待機してました。

 それから今度は成田行きに乗り換えです。

 

二回目の食事

f:id:honeybushtea:20170714153430j:plain

 もはや朝食だったか昼食だったかうろ覚えなんですが、こんな感じ。

(暗くてすみません)

 カップ入りのオレンジジュースに、マッシュルームが添えてあるオムレツ、ポテト、ヨーグルト、クロワッサンにフルーツサラダです。ベジタリアン仕様を選びました。

 

(中身からすると、やっぱ朝食かな)

 エティハド航空と比べると、夕飯のクオリティは一緒なんですが、朝食はカタール航空の方が上でしたね。エティハドの朝食は、正直あんまり美味しくなかったです(汗)

 

サンドイッチも出た

 それからおやつも出ます。サンドイッチ。チーズとチキンのサンドイッチ。これも結構美味しかったです。

 

カタール航空の機内エンタメは?

QR 0641 - Economy Class Cabin Interior

 エンタメも満足しました。

エティハド航空だと、エンタメが不具合で、私の席では映画が見れなかったんですよねー。でも今度はばっちり。

 日本で上映中or未公開の映画を、二本見ることができました。

ティム・バートンの「ミスペレグリン~」と、あとドキュメントです。

(オランダ恋しさと映画の切なさがあいまって、泣きそうに)

 映画は、中東映画があるというのはレアです。ドーハ行は、日本映画は少なかったですが、ハリウッド映画は豊富にセレクションがありました。成田行きは流石に、日本映画も割と揃っていました。

 あとは動物ドキュメンタリーとか旅行ドキュメンタリー、メッカのドキュメントや、イスラム教系のスピリチュアルなドキュメントが見れるのは、中東のエアラインならでは。

 音楽も沢山そろっていて、着陸直前は、ひたすらエレクトロニカやハウス音楽を堪能していました。

 

カタール航空の接客は? 

World's best flight attendants, 2013

 エティハド航空の方が、CAさん達の華やかさは凄いものがあったんですが、(多言語を操れる美人揃い)カタール航空も、接客は丁寧でした。

 特別にすごいインパクトなどはありませんでしたが、気になる問題点などは特になかったです。

 

夜の便でも眠りやすいかも。 

 夜遅くになると、かなり照明を落としてくれますし、機内の放送も控えめになるので、かなり眠りやすかったです。

 それから、やっぱり成田着が8時頃だったのは、体が楽でしたねー。

現地に夜に着くと、そのまんま眠れますから、翌朝普通に起きれます。時差ボケもほとんど感じなくてすみました。

 

ドーハ、ハマド国際空港の雰囲気

Doha airport centerpiece

   謎のでかい熊??がお出迎えしてくれます。ここは記念撮影スポットになっていました。

f:id:honeybushtea:20170714160454j:plain

 空港はピカピカ!

 椅子もゆったり。

 早朝なので、全然人がいないです・・・。この椅子に腰をおろして、早朝までしばらくウトウトと待機していました。売店やカフェ、レストランももちろん24時間体制で空いていましたので、腹ごしらえして待機もできるかと思います。Wi-Fiも飛んでます。

f:id:honeybushtea:20170714160719j:plain

 中東風の売店。

 仕切りの壁が、非常に繊細で綺麗でした。

 

 ちなみに、同じ中東の空港では、やはりアブダビの建築は目くるめく綺麗さでしたので、それほどのインパクトはなかったかなあ。

 

english30.hatenablog.com

 

 

カタールって、どんな国?

Realizing Doha

 カタールは、日本ではあまり知られていませんが(サッカースタジアムが唯一有名かな・・・)、スーパーリッチな国で、国民一人あたりのGDPが物凄く高いです。

そして、「アルジャジーラ」という英語でも情報発信している世界的なテレビ局もあって、実はかなり先進的なところもある国です。

 せっかくなので、乗り継ぎに使う時は、ドーハ観光でもしてから、目的国まで行くのもいいかもしれませんね。

(ただ、”世界一退屈な街”と呼ばれているうえ、夏には気温が40度くらいになります・・・。カタール航空がナイトツアーを用意しているみたいですので、これに参加するという手はあります。

スーク・ワーキフ

Souq Wakif, Doha, Qatar

 夜になると活気に満ちるという広場。美味しいものは沢山ありそうです。

イスラム美術館

Museum of Islamic Art in Doha, Qatar.

  パリのルーヴル美術館の硝子の三角形をデザインした建築家の作品とか。内部の吹き抜けが美しいです。

 青い海の上に建てられていて、7世紀から19世紀までの広大なイスラム文化圏の美術が一同に会しています。

 

まとめ

 カタール航空は、エティハド航空のような、華やかさはあまりありませんが、食事やサービスのレベルは上のように感じました。

 豪華な旅気分を味わいたい場合はエティハド、実質と快適さを優先するならばカタールがおススメです。中東エアラインとしては、やはり代表的なのが「エミレーツ」ですが・・・。

 こちらは一番チケットが高いので、まだ乗ったことありません・・・。そのうち余裕ができたら乗ってみるかもです(笑)

スポンサードリンク