英語学習・留学、海外滞在ブログ:ペンギン30

ブログ名は「ペンギン30🐧」です!オランダ情報、留学体験記、英語学習、大学職員などについてのブログです。

就職・転職

大学院に進むか就職するか、迷った時に読んでね。社会人を辞めて二十代後半で院生になった女子が語るよ。危険?就職に不利になる?

学部を卒業してすぐに、新卒特権(?)がある内に就職するか、大学院に進学しようかで迷っていませんか? ぶっちゃけ、貴方がまだ20代前半なら、それほど迷うことはないと思います。 つまり、どちらでも好きしたらよいのでは・・と無責任に思います。 企業で…

スマホで資格勉強するのにおすすめの格安オンライン学習アプリ2つ!隙間時間フル活用!中小企業診断士も取れる!【資格スクエア・通勤講座ってどう?】

今は便利な時代になりました! 目覚ましにスマホを使っている人もいるでしょうか。スマホは、何か私たちの脳の神経回路とダイレクトに繋がって来るような感覚で、画面にくぎ付けにする魅惑を持っていますよね。 これがSNSとかに中毒になると、大変なゆえんで…

大学職員になるメリット・デメリットを公開!(^^)!安定性や、やりがいを経験者の視点から。

こんにちは。 元・大学の正規職員をしていた管理人です。大学職員の仕事に興味のある方も、ボチボチいらっしゃるみたいなので、メリットやデメリットなどを本音で語りたいと思います! ただ、注意点としましては、大学と一口に言っても、やっぱり各大学で全…

国立大学法人職員採用試験に受かるための勉強法。絶対外せない科目は数的処理系!説明会と面接の対策も書いたにょ。【合格体験談】

某国立大学で常勤職員をしていました管理人です。 ・・・今は分け合って辞めていますが、決してわるい職場ではなかったでふ!! まあ、業務詳細やら、残業どう、とかデメリットとかは、このブログの他記事で色々書いているので、興味のある方はご覧ください…

大学職員の仕事って実際どう?楽?残業が多くて激務?安定性は?経験者が本当のところを語ります!

大学職員といえば、何か楽そうに見える割に、年収も良く、安定している・・ということで最近、人気が出てきている仕事です。 それに、新卒から博士課程やポスドク、民間企業からの転職組までが、採用試験を受けれるという、募集年齢幅の広さも魅力的なポイン…

面倒な書類選考は免除!直接、面接に行ける就活マッチングサービス4選。エントリーシート書き疲れたらトライ!

就職活動をするとなると、けっこう時間と労力を割かれるのが、エントリーシートや履歴書の作成です。 パソコンで打ってしまえば、ある程度早くできても、やっぱり目が疲れるし、会社ごとに少しずつ内容を最適化しないといけません。証明写真を撮るのにも、そ…

地域おこし協力隊のメリット・デメリットまとめ! 実態や失敗例、定住率や年齢制限を調べたよ。

都会を脱出して、空気がきれいで時間の流れもゆったりした田舎で暮らしたい! とか、もっと自然に触れられる環境で過ごしたい! 人と人とのハートウォーミングな交流がもっと残っている場所で働きたい・・・など理由は色々だと思いますが、特に都市部に住ん…

大学のパートタイム職員、契約職員の業務の実際を解説。楽?残業はある?【大学で働いた体験より語りマス!】

大学は、パートタイム職員も募集しています。 一度、この業界の心地よさ(??)にハマってしまうと、なかなか抜け出せなくて、大学や関連教育機関を、転々と渡り歩く人も続出しています。 今回は、大学でパートしたり、契約書をかわして働くのって、どんな…

博士課程に進学するか、修士卒で就職するか迷う・・。そんな方へ注意点と、決め方の一案を書きました。

大学院生なら、たぶん誰でも一度は迷うと思うのが、博士に進むべきか、修士を出たら就職すべきか、ということだと思います。 私自身は今、博士課程に進んでいるのですが、修士を出た後、実は一度就職しています。それから、何年か働いてお金を貯めて、博士に…

大学職員は、女性が一生働くのにおすすめの職場?出産・育児との両立は出来そうか。

さて、大学職員というと、収入面で安定していて、福利厚生もしっかりしているイメージがあると思います。女性が働きやすそう!というイメージもあるかもしれません。もともと、民間企業よりも、公務員や学校の先生などは、女性が活躍できる職場として昔から…

大学職員への転職に必要スキルや年齢制限はある?民間企業との違いは?(SE、メーカー、銀行などから、転職者ぞくぞく!)

こんにちは。大学のフルタイム職員として働いていたことのある管理人です。 さて、民間の一般企業で働いている人の中には、転職先として大学職員を考えている方もいるかと思います。 やはり、安定していそうだし、雇用環境もわるくなさそうだし、有休だって…

スポンサードリンク