英語学習・留学、海外滞在ブログ:en30

学校選び、留学体験記、英語学習など教育についての総合ブログです。

オランダの博士課程は無料!しかもお給料が貰えることもある。【オランダ移住計画】

Het Zuiderspui, Enkhuizen, Nederland - 3053

 物価も安いし、食べ物だって美味しいし、街は綺麗だし、多様な人種の人と友達になれるオランダ。これは移住したくなっても仕方ない。

 そのためには、個人事業主として起業したり、オランダの会社で雇用されたりする必要がありますが、手っ取り早く、まず住んでみたい!そしてその間に足がかりを見つけたい・・・って場合は、学生ビザが一番の近道かと思います。

 そんなわけで、オランダの主に大学院についてちょっと調べて、自分のメモにしておきます。

博士課程について聞いた話

 オランダの博士課程は、基本的に学費は無料です・・・!日本と違って、もう研究者扱いなんですね。

 ただその分、受け入れてもらうには努力がいるみたいです。未来の受け入れ教員に向けて、プロポーザルのメールを何通も送り付けるという・・・。そして、返事がなかなか来なくても、諦めずにアプローチするという姿勢が必要のようです。

 あとは、受け入れてくれる教員さえ見つかれば、あとはなんとか潜り込めるようです。

 また、お給料が月に2000ユーロ程貰えるケースさえあります!ただこの場合は、運よく、研究資金が政府などから交付される研究プロジェクトの一員になれた場合。そして、資金をもらっている分、メンバーは結果を出さなければならないので、プレッシャーはそれなりにあるようです。サラリーマン的にプロジェクト内で雇用されるようなものですので、良し悪しですね。

 

修士課程についてちょっと調べてみた

では、修士課程の学費はどうなのか。

オランダとEUなど出身の学生が優遇されるため、それ以外の学生からは、けっこう高額な授業料が徴収されます・・・泣

一例として、ライデン大学について調べてみると・・・

一年間16,600ユーロほど・・・。180万円位か・・・た、髙過ぎデス・・・。

 

学位取得無しのプログラムは?

ノンディグリープログラムもありますがこちらも半年で6,800ユーロ(70万円位)と、全然安くはありませんね・・・。(ライデン大学の例)

 

まとめ

うーむ・・・やはり、資金に余裕がない者たちにとっては、博士課程以外はハードルが高そうなのでした・・・。

 相性の良さそうな教授さえ見つけて、あとはオランダの授業は英語さえあれば受け入れてもらえますので、ある程度の英語力をつけておけば、なんとかなるかと思われます。

 博士課程は、プロジェクトに参加しない場合でも、大学側から、何らかのアルバイト的なポジションを紹介してもらえる場合もあるみたいで、これについては、誰かから聞けたらまた追記することにします・・・

追記

 博士課程学生は、一年に何コマか授業を持つかわりに、お給料をもらえることがあるようです。授業といっても、一年に一二か月集中的に教えれば良い大学もあるみたいで(条件はまちまちだと思いますが)そこまでミッシリとスケジュール入ることもなさそう。

 あとは、講義を英語で出来るだけの語学力が求められますね汗汗

 そんなわけで、指導教員さえ見つかって、英語力さえ持っていれば、オランダで博士課程学生をして過ごすのは、かなり良い選択だと思われます。

 繰り返しますが学費は無料です。お給料が貰えるかどうかはケースバイケースのようですね。

スポンサードリンク