読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習・留学、海外滞在ブログ:en30

学校選び、留学体験記、英語学習など教育についての総合ブログです。

オランダの移動遊園地は絶叫マシーンがクレイジー!ライデンのお祭りにて。

f:id:honeybushtea:20161006022411j:plain

10月3日はオランダ、ライデンのお祭りです。1574年のこの日は、スペイン軍が撤退して、ライデンの市民が籠城から解放されたという歴史的祝日。

老若男女が街に繰り出し、パレードを観たり食べたり飲んだり、遊園地で遊んだり・・!町中に人が溢れかえり、夜遅くまで音楽が鳴り響くスペシャルデイなのでした。

そんな日、忽然と姿を現すのが移動遊園地!!ヨーロッパのお祭りの風物詩ですな。

駅前広場に、一夜にして豊島園のような巨大本格遊園地が出来上がるのでビックリします!!移動遊園地っていうから、てっきり小さなメリーゴーランドとか、汽車ポッポとか、しょぼげなものと思ってたんですが・・・。

ローラーコースター、高さ55メートル、幅21メートルの本格観覧車まで出現してるじゃないすか!

どうやって持ってきたの??トラックとかで持ってきたと思うので、完全に即席で組み立てたやつです。やや安全面が怖い気もするが・・・。しかし、しっかり堅牢なつくりに見えました。

日本では見たことない絶叫マシンがあったので、リポート。オランダの国民性も、ちらっと伺えたりします。

 バンジージャンプマシーン

f:id:honeybushtea:20161006022431j:plain

緑色の球体の中に、二人乗りの座席があって、乗り込めるようになってます・・。そして、両サイドには、何やら太いゴムのケーブルのようなものが取り付けられていて・・・。

うぐぐ、これは何やらエグい予感がするぞ・・・。なんですかねぇ・・と思ってみてたら・・・

f:id:honeybushtea:20161006022416j:plain

どぴゅーん!と空に打ちあがったあ!!うはあーー。

 驚いてしまい、普段叫ぶことなど皆無のわたしですが、地上で見てただけなのに絶叫してしまいました。天高くまでいって、ゴムが伸びきったところで、また引き戻されて落下し、また上昇!これ安全性大丈夫なのかな・・・・。色んな意味で危険な気が??

はらはら。アメリカ人の子も「のりたくない。ナーバスにさせる」とか発言してました。ほんと、クレイジーです。

 

ダンス音楽で常にノリノリ!!

 

そして、面白いのが、遊園地のBGMがほとんどダンスミュージックなこと。クラブとかでかかってるようなバリバリのサウンド。オランダでは有名DJがたくさんいて、学生も何かとクラブイベントやレイブなどで踊りまくっているわけで、国王の誕生日にまで、有名DJが登壇し、ユーロビート(パラパラ的なやつ)をかけて盛り上がったといいます。

 踊りながら順番待ちしてるお客さんもいたりして。

f:id:honeybushtea:20161006022429j:plain

上の画像も、BGMはダンス音楽。背景になってる絵の右端の「いえ~!」とかやってる男の子の腰つきが「ジョジョの奇妙な冒険」ぽくていい味出してます。

 

秒針のようなでかい絶叫マシーン

f:id:honeybushtea:20161006022423j:plain

これは、巨大な秒針のような棒の両端に六人ほどすわれる座席が取り付けられていて、ぶんぶん回ります。やたら巨大で、高さ60メートルくらいあります。そして、どんどんスピードを上げて回ります・・・。

片方の客車が下りるときは、棒は垂直になるんですが、てっぺんではお客さんが逆さになって、足をぶらぶらさせて待機しております・・・。

リピートしますが、しかもこれ一夜で建てられたアトラクションなんですよ??

いろいろ怖い気がするが、まあそこはしっかりしているのかな??

 

射的もあるよん

f:id:honeybushtea:20161006022418j:plain

日本と一風変わってるのは、アーチェリーの射的もあること。

f:id:honeybushtea:20161006022415j:plain

景品は、中トトロくらいありそうなどでかいテディベアとか、あとはピカチューのぬいぐるみも人気。ツイッターなどの顔文字アイコンのクッションもあります。このお店のお兄さんはちょいとイケメン風・・・。

 オランダの人はかっこいい人が多いので、楽しいです。もちろん美人も多いし。やっぱり鼻が高くて目が大きくて足が長いのは、有利ですよねえ。いいなあ。

 

観覧車からの風景

f:id:honeybushtea:20161006022426j:plain

観覧車に乗りました。

日本の観覧車は、それぞれのコンパートメントが密閉されてますが、オランダのはされてないんですよ・・・。だから外と筒抜けなのでスリルありありです。一緒に乗った子も、観覧車なのに、キャーキャー叫んでおりました・・。

それから、普通の商店とか人家とスレスレに建てられているのが、またオランダっぽいっていうか・・・

絶叫マシーンとかも、商店の窓スレスレのところで回ってたりして・・・。

しかもこの遊園地、夜中2時頃までオープンしていました。

日本だったら近隣住民が大クレームだと思うんですが・・・。みんな「今日は特別な日だから」って受け入れてるのかもしれません。オランダって寛容だなあ、と思うのはこんな時ですかね。

謎の芋虫コースター

f:id:honeybushtea:20161006022419j:plain

いちばん謎だったのがこれ。なんか芋虫みたいなやつが、ひたすらくるくる回っている・・・。

f:id:honeybushtea:20161006022420j:plain

もとは、こんな感じです。座席に座って、くるくるスピーディに回っまして、BGMはもちろんディスコ音楽・・・。そしてある程度まわったあと「あーゆーレディ??」とかゆうアナウンスが流れ、おもむろに、カバーが座席横から立ち上がり、すっぽりと座席を覆うのです。

そして回り続ける、、何も見えないと思うんだが・・・・。それがスリルなのか??

謎でした。

 

ともあれ、映画でよく移動遊園地から不思議な世界に迷い込むみたいなファンタジーってありましたが、確かに、一夜にしてこんなに賑やかな遊園地が出現して、翌日には即解体され、なにごともなかったようになっているというのは、やはりアメージングなものだなあと実感したのです。ちゃんちゃん。

スポンサードリンク