英語学習・留学、海外滞在ブログ:en30

学校選び、留学体験記、英語学習など教育についての総合ブログです。

オンライン英会話hanaso、ウーマンオンライン英会話、ブレントイングリッシュの口コミ【オンライン英会話比較】

  星の数ほど??あるオンライン英会話、どこがいいかを色々比較してみるシリーズ第一弾ということで、「hanaso」「ウーマンオンライン」「ブレントイングリッシュ」を実際に体験レッスンしてみた。

 

オンライン英会話hanaso

english_book_boy

 英語学習は、覚えたことをまたもう一回復習して、脳に記憶させることが重要になってくる。オンライン英会話の”hanaso”では、記憶定着に役立つ復習メソッドを取り入れている。

単語など語彙面だけじゃなく、正しい発音トレーニングも出来るようになってる。

スカイプされ使えれば、面倒な手続きなしで、すぐに試せる。

 

オンライン英会話hanasoの特徴

  1. 25分167円~からの安心低料金設定
  2. 約450名の、厳しく選び抜かれた優秀な講師陣
  3. hanasoメソッド繰り返すことで頭に英語をインプット

このメリットの中では、特に「hanasoメソッド」に注目!

オンライン英会話していると、確かに毎日何かしら新しい単語や気付きを学べたりするんだけど、ちゃんと自分で別途ノートなどにメモって後から見直す→またレッスンで使ってみる、

っていうようにかなり意識して復習しないと、なかなか定着しないで忘れちゃう。

・・・そこで、hanasoのメソッドを使うと、せっかくの新しい学習項目をポロポロ取りこぼさずに、しっかり定着させていくことができる。

自分ひとりでは、復習システム作ろうとするのは、とても手がかかるし、なかなか面倒でやらなくなってしまうものだ。この点は助かる。

このメソッドは、特許も出願しているほど、独自性を持ったものらしい

それから、「世界一分かりやすい英文法の授業」など、著書が大ヒットしている関正生先生とスタッフが、「英語をマスターするために全力を注いて」作り上げた、オリジナル教材を使える。

オンライン英会話hanaso無料レッスン受けてみた。

レッスン開始まで残り12分切っていたのに、予約できちゃった。

便利~。

  • レッスン内容は
  • 旅行英会話
  • 基礎英文法
  • レベル別ニュース教材
  • フリートーク

などから選べたんだけど、折角なので噂のhanasoメソッドにチャレンジ!

イラスト付きの教材を使って、今すぐ外国人との会話で役立ちそうなフレーズを頭に刷り込みます!

 

例えば、「残念ながら、○○なんだ」とか、

そういう妙なニュアンスを伝えるフレーズ、使用頻度が高いフレーズが詰め込まれた教材だった。

初中級者には、とっさの一言がスラスラ出てくるようになるから、便利だと思う。

そして、リピートで復習っていうとおり、ひとつのレッスンの中でも、

繰り替えし色んな形で、便利フレーズを練習できるから、覚えやすい仕様になっていた。

 

ウーマンオンライン英会話

cafe_nomad_woman

 

講師は全員女性、スタッフも女性で運営されている、ウーマンオンライン英会話。

きめこまやかなサービスが特徴だよ。

駅前留学で有名な英会話スクール、NOVAのグループ会社なんだ。NOVAの長年の英会話学習ノウハウをぎゅぎゅっとオンライン英会話にも投じたんだ。安心感あるね。

先生達は、自宅からではなくて、オフィスに通って、そこからレッスンを提供しているんだ。なので、先生達の方も真剣に気を引き締めてレッスンにのぞんでくれそうだよね。キャビンアテンダントみたいな制服も可愛い。

 

※英会話情報は、2016年5月現在のものです。申し込む際は、公式ホームページで条件などご確認ください。

コースと料金プラン

毎日プラン

1日1レッスン(25分)で、一月6,000円。1レッスンあたり193円。

予約プラン

8回・・4,000円 12回・・・6,000円 16回・・・8,000円。1レッスンあたり500円から。

週末プラン

土日のみ予約可能なプラン。 8回・・・3,600円 12回・・・5,400円

 

毎日つづけたい人は、毎日プランが断然お得だね!忙しくて時間が取れない!けれど、少しずつでも英語に慣れておきたい、という人は週末プランが最安で受けれるわん。

予約上限がない!

予約中のレッスンを受講してからじゃないと、次のレッスンの予約ができないオンライン英会話ってけっこうあるけど、ウーマンオンラインだと、予約上限がないから、先々のレッスンスケジュールまで入れられちゃう。

上達サポートがある

オンライン英会話のデメリットとしては、自宅で気軽にレッスンできるから、ついつい忙しさをいいわけにしてサボってしまったり、

モチベーションを保つのが難しくて、覚えた単語を忘れてしまったり、

ありがちなんだけど、これを防ぐために、

上達サポート付きのプランだと、三ヶ月に一回、レベルチェックとカウンセリングをしてくれる月に一回、成績レポートも発行してくれる。

オンライン英会話受けていると、一体自分が本当にどれくらい成長しているのか計測しづらかったりする。その結果を見るには、TOEICとかTOEFLを受けて、スコアがどれ位上がっているかで見るしかないんだけど、一回あたり2~3万円かかってしまう。こういうレベルチェックサービスがあると、その点は自分がどれくらい進歩しているのかが、目に見えてくるし、目標を一緒に立ててもらえるから、モチベーションを持てるのがいい。

 

ウーマンオンライン、無料体験レッスンの感想

レッスンの流れとしてはこんな感じだったよ。

(1)自己紹介的なやりとり

  1. どうして英語を勉強したいの?
  2. 英語を今までどれくらい勉強してた?

(2)定番のフレーズを使った文章作成練習

"Have you ever" の構文で、最初は先生から質問されて、次にこちらから先生に質問する。

「カンガルーを見たことありますか?」「ウォーターラフティングしたことありますか」等

写真も一緒に使うので飽きない。

(3)リスニング教材

女性と男性の会話を聞いて、質問の答えを聞き取る練習。

ナチュラルスピードで、50%くらいしか聞き取れなかった。。ぬぬぬ。

フリートークでなくて、ちゃんとリスニング・文法・ふつうの会話などのセクションごとにきちんと分かれていて、何を習うのかが明確になっているところが良かったな。キーとなるフレーズは、画面にホワイトボードみたいなものが表示されて、先生が打ち込んで見せてくれる。先生は、笑顔が多くて感じが良かった。

 

ブレント・イングリッシュ・オンライン

 

フィリピンのオフィスから、ハイクオリティな先生達とオンライン英会話レッスンができるのが、ブレント・イングリッシュ・オンラインだよ。

料金は月額ではなくて、レッスンチケットを1枚から買えるというのが大きな特徴だね。

あと、コースも大人向けから、幼児・中高生向けまで用意されているよ。

他にも、

  • 一日の予約数に上限なし
  • 予約は10分前まで可能
  • ビジネス英語、旅行英会話、幼児~中高生向け、発音、ボキャブラリーなど多彩なコースから選べる!

などのメリットがあるよ。

一日空いた時や旅行・ビジネス前に集中レッスン出来ちゃうのは便利。
※英会話情報は、2016年5月現在のものです。申し込む際は、公式ホームページで条件などご確認ください。

ブレント・イングリッシュ・オンライン料金体系

月額料金や入会金も不要、

レッスン料金は完全に1レッスン1チケット制だよ。

チケットの有効期限は、最終購入日から2ヶ月間に延長可能なんだ。

チケットは1枚だけだと540円、セット買いすると、どんどんお得になって、

50枚で、368円/枚、100枚で348円/枚にまで下がるよ。

 

どんな人にお得?

公式ホームページに掲載の、以下の図を見てみると、一月の受講回数が20日以内の人には、他社と比較して、お得感があることが分かるね。

会社や学校が忙しくて毎日英会話の時間を取れるか心配・・・という人にはいいね。

無駄のないBEOのチケット制度

無料体験レッスンを受けてみた感想

無料体験レッスンの時から、フリートークだけじゃなくて、自分の好きなコースが選べる。

そんなわけで僕は勇み立って、ビジネス英会話をチョイス。

ハーバード大学出版のBusiness one and oneを選んだんだ。

でも撃沈!

というのは不注意で気付かなかったんだけど、市販の教材は自分で用意しておかなくっちゃいけなかった。

てなわけでブレント・イングリッシュオリジナルの教材をチョイスすることに。

オリジナル教材だと、無料で用意されたテキストを使える

 

今年は海外に行く予定もあるから、旅行英会話をチョイス!

先生とは、はじめに簡単な自己紹介。先生は女性で、23歳。ニコニコして感じがいい。フィリピンの人って、感じのいい人多い。

それから、テキストに沿って旅行英会話。

飛行機の中で使う英語をチョイス。

キャビンアテンダントさんに、何か必要な時、どういうふうにものを頼めばいいかを練習。

いがいと、日常使うような簡単な言い回しって、パッと出てこなかったりするからいい練習になった。

テキストはPDF形式。

乗客とスチュワーデスさんの会話をロールプレイ。

ボキャブラリーや、役立つフレーズ・言い回しをピックアップして練習。

チケットは一枚から購入可能。

こっぱずかしいけど、”What do you usually ask from the flight attendant when you are onboard an airplane?” という質問のask fromの

fromから連想して、「自分がCAさんに、通常何をお願いされますか」と解釈してしまい、「ええと、携帯電話の電源を切ること」とか

頓珍漢なことを喋ってしまって、どうも先生と食い違うな~~と思ったら

「自分がCAさんに、通常何をお願いしますか」という、まったく立場が逆な質問だった・・汗 やっぱり基礎は大切・・。

スポンサードリンク