読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

英語学習・留学、海外滞在ブログ:en30

学校選び、留学体験記、英語学習など教育についての総合ブログです。

【オランダのお菓子】お土産にもおすすめ!世界一不味いブラックな飴から、・・・華麗な名物お菓子、その他日常のおやつまで。

オランダの食べ物図鑑

オランダには、テレビなどでたまに「世界一不味い飴」と称されるキャンディーが売ってます。外国人は、吐きそうになるんですがオランダ人はこれが大好き。

 他にも珈琲とぴったりのワッフルや、移民がもたらすお菓子も。

 街角には、オランダ風駄菓子屋的な、キャンディー量り売りのストアもあります!

 スーパーにも、やはり当たり前ですが日本とは違う独特な品揃えが・・・。

 食べてみた感想を図鑑風に記しますです!随時更新~。

 

サルミアッキ(薬草入りキャンディー)

(オランダ名:drop 英語名:liquoric candy)

f:id:honeybushtea:20160918192421j:plain

北欧の国では「サルミアッキ」として有名なこの飴。たまにテレビなどで「世界一まずい!」と報道されたりと悪名高いですがww

 オランダでも物凄く人気で、スーパーのお菓子コーナーの一角はこのキャンディーに占領されてて、色んな種類が並んでます。。形状も、コイン型、渦巻き、楕円、味も砂糖入り、砂糖なし、ミントや他のシロップ入りなど様々・・・。

 私が勝ったのは、砂糖が入っていないやつ。

 このキャンディーは、甘草(リコリス)という薬草が主成分で、それと何を間違えたか塩化アンモニウムが添加されています!アンモニウムっ・・・。人が食べるものなのかそれは・・・。

 色は、写真の通り真っ黒です。食べ物というか、虫みたいに見えます・・・。そして、飴とはいえ、ソフトで、グミといった方が近いプルプルです。

 私はハーブティーが好きで、漢方薬もものによっては美味しいと感じる時もあるのでいけるんじゃ??とか思い試してみましたっ!

 う、うぐ・・・しかし、かなりお口に抵抗感を感じる味でした・・・。吐き出しそうになった。間違いなく、アンモニウムが変な臭気を加えています。ほんとに、なんでアンモニウム??それって尿素とかに含まれてる成分ですよ?「尿素」ですよ?

 まあところがしかし、折角買ったのだからと、セカンド・トライしてみました。何日か経ってから。すると不思議なことに、おお、美味しいじゃないですか!!

 今はすっかり慣れてしまい、口さみしいとついつい、こいつを放り込んでます。1粒4キロカロリー。

 甘草は虫歯予防や、便秘予防にも効果があるんですよーー。どうりで最近お腹の調子がよい・・。食べ過ぎると肝臓に負担かかるみたいですけどね。

 日本で食べれるある駄菓子に似てると発見しました。小さいころ食べませんでしたか?小さな赤い紙箱。中野物産の「都昆布」です。小さく切られた昆布に、甘酸っぱい粉がまぶしてあって、噛むとなんともいえない海の塩味と酸っぱさが広がる奇妙なお菓子です・・。

 塩味とねっとりした甘味の混合が、なんともサルミアッキに似ています。だから日本人は、キャンディーだと思わずに、昆布だ!と思って食べればいがいと、抵抗なく食べれるんじゃないかとも思うんですよ・・・。しかしまだ、サルミアッキが好きという日本人に会っていません・・・。激マズという意見が多いです・・・。

 

ストロープワッフル

(オランダ名:stroopwafel 英語名:treacle waffle)

Stroopwafel !

これも、オランダの国民的お菓子。ストロープワッフルです。さくさくっと焼きあがったウエハース生地の真ん中に、糖蜜のようなキャラメル状のクリームが挟んであります。

 日本でお土産にもらって食べたときは激甘!という印象だったんですが、最近は味覚がだんだんオランダ仕様になってきたのか、それほど甘く感じません・・・。(甘いには違いないが)

 色んな大きさがありますが、珈琲カップの上に蓋するようにのっけて、熱で糖蜜がとろ~りと、溶けてきた時に珈琲と一緒に食べると絶品のようですね。

 時差ボケ中とか、何か疲れていて眠いときに食べると、眠気が吹っ飛びそうな甘さです(やっぱり甘いのかよ)

 ぜひ珈琲のお伴に試してみてください。街角では焼きたてのワッフルも売っています。焼きたても、糖蜜がメルトしてておいしそう。

 

アップルタルト

 (オランダ名:Appeltaart)

f:id:honeybushtea:20161012165114j:plain

   オランダ人はアップルパイ(アップルタルト)が大好物ってことで、ほとんどの喫茶店やレストランで出してくれます。メニューに書いてなくても、聞くと実は存在してたりする・・笑 味のバリエーションはお店によって違うのですが、シナモンで煮込んだ林檎と、レーズンが、たっぷりタルト生地の中に詰め込まれています。

 パイというよりは、サクサクしてないので、やっぱりタルトというのがふさわしいかも。生地部分もしっとりとしているものが多い。そして、生クリームが添えられてきます。日本のに比べると、店によっては甘すぎるように感じる時もありますが、濃厚で旨い。

 球状ドーナッツ

オランダ名はoliebollen。

Oliebollen

 

クリスマスや年末年始、フェスティバルの時などに食べられます。

屋台の店先には、色んな種類があって、選ぶのが楽しい~。カスタードクリームがサンドしてあったり、アップルシナモン風味、レーズン入り、素揚げしただけのもの、チョコ入りとか色々。しかし、カウンターがやたら高いのはなぜなのだろうか??オランダ人にも高めなんだから、ちびな日本人は、背伸びして子供に戻った気分だぞ汗

f:id:honeybushtea:20161015230648j:plain

ジンジャーオリボレンをゲット!ジンジャーを甘く煮込んだものが、揚げたてのふわっふわパンに挟まれてます。あ~絶品!ドーナツほど油っぽくないのがいいですね。

 

アップルパイ

オランダのパン屋さんのスタンダードメニュ

ー!あぺるふらっぺって呼ばれてます。1.7ユーロほど。

三角形のパイ側のパンの中には、このようにトローンと蜜で煮た林檎とレーズン、しなもんのフィリングが入っていて、甘酸っぱくておいしい~~・中は甘すぎません。その分、外側に粉砂糖が振りかけてあるけど・・・汗

 ハイ、この粉砂糖をこそぎ落として食べたフトドキモノ?は私です。ヘルシーライフ万歳!

 

アーモンドケーキ

f:id:honeybushtea:20161030234739j:plain

これも、オランダのどのパン屋さん・お菓子屋さんにも置いてある超スタンダードなアーモンドクッキーというかケーキというか・・・中間点にあるものです。1.7ユーロくらい。gevulde koekといいます。

f:id:honeybushtea:20161030235001j:plain

 中にはこのように、アーモンドフィリングがたーっぷり詰まってます!甘い・・・んだけどおいしくてついつい丸々一個食べちゃうんだよねー。味はというと、ずばりマジパンです!サクサク香ばしいクッキー生地の中に、アーモンドが薫るマジパンが詰め込まれてます。レモン風味も隠し味に効かせてある感じで爽やかー。毎日食べたら絶対に太る・・汗

 

ピーナツと小麦粉のスナック

f:id:honeybushtea:20160918192436j:plain

 オランダの植民地だった関係で、インドネシアの食文化も入り込んでいます。これはスーパーで買ったインドネシアのお菓子。小麦粉の土台の中にピーナツが盛られ、カリカリっと揚げられています。

 結構スパイシー。辛いです。辛いうえに油も多そうだし、3個くらいでやめておきたいので妙に病みつきになって手が止まりません・・・。しかし不健康な感じなので、これからはなるべく買いません・・。

 これ、考えてみればケンタッキー・フライド・チキンの皮の味がします!!パッケージみたら香辛料の中にコリアンダーが入っていました。ケンタッキー・フライド・チキンの秘密のスパイスの中には絶対にコリアンダーが入ってるぞ!!という、一部の人にだけ役立つ情報をば・・・。

 

オランダの駄菓子屋さん

f:id:honeybushtea:20160922003842j:plain

屋台や街角では、日本でいうと駄菓子屋さんみたいなお店があります。色んなキャンディーや飴、チョコレートバーなど、ジャンクな感じのお菓子がたくさん並んでいて、量り売りで買えるようになってます。中に入ると、甘~い香りが…。

 上の写真の手前にある黒いものは、冒頭でご紹介したリコリスキャンディーです。渦色んな形があります。うしろにあるのはブレスレットのように輪になったラムネや、グミ、飴です。マシュマロのようなものもあります。見た目はカラフルで可愛い~。

f:id:honeybushtea:20160922003847j:plain

和菓子みたいに、カラフルで花などをかたどったお菓子も売ってます。お店の中には子供たちやティーンズがわさわっさ。お菓子を選んでます。

 

オスマンル・バクワラス

f:id:honeybushtea:20160918192433j:plain

トルコのお菓子。オランダにはトルコからの移民が多いので、市場に行くと、トルコのお菓子も食べられます。繊細な薄いパイ皮でつくられた、サクサクとしたおいしい生地の上にシロップで甘く味付けされたピスタチオナッツがのっかっています。このまるいパイ生地の中にも、ナッツなどが砕かれた、ちょっとスパイシーでなんともいえない甘みのある粉が入っていて、これがまた美味なんですわ。

 バクラワ

f:id:honeybushtea:20161030234958j:plain

これも、トルコからの移民がオランダに持ってきたお菓子。ケバブショップなんかで食べれます。さくさくしたパイ皮生地の間に、ピスタチオナッツのペーストは挟まっています。一個50セントくらい。

 ・・一口食べて、あまりの甘さに驚愕して、捨てようかと思いました、正直・・。致死量に達するほどの甘さ・・!しかし落ち着いてつついてみると、どうやら上の方のパイ皮は全然甘くない。そしてナッツペーストも、それほど甘くない。問題は、生地の一番下の段みたいで、そこがウルトラ甘いシロップに浸されているのでした。てなわけで一番下だけ残せば普通に食べれた。

ナッツ&フルーツバー天国!!

 シンプル好きのオランダ人に好まれるのか、ナッツ&フルーツバーが山のように売られています。しかも安い!日本だと輸入食料品店や健康食品店で250円から300円するものが、オランダでは1ユーロくらいから入手できます!

 けど、有機食品系とか、高いのは300円くらいするのも、やっぱりありましたねー。

ちょっと小腹が空いた時や、朝食にサクッと、おすすめ!

f:id:honeybushtea:20160918192443j:plain

の写真は1ユーロ。キノアが入っています。

 

なぜか普通におかきも売っている・・・

スーパーでは、大抵日本風のおかきも売ってます。「ジャパニーズ・ミックス」とか袋に書いてあるw 味も、ほとんど変わらないです。あ、でもディープに揚げてあるものは少ないし、ケミカルな味付けはされてないので、日本のよりヘルシーかもw

 ピーナツに甘辛い衣が付けられたボールが旨いッ。オランダ土産に、逆輸入おかきってのも、面白いかも??

 

・・・以下、随時更新予定!こうご期待~。

 

スポンサードリンク