英語学習・留学、海外滞在ブログ:en30

学校選び、留学体験記、英語学習など教育についての総合ブログです。

海外に3ヵ月以内の短期滞在で、通える専門学校とか、一番安いホテル・宿泊先を見つける方法とか【オランダに帰りたい!】

Prinsjesdag • The Prince’s Day • The Hague - 2

 オランダに帰りたい!そんな一心で書きましたが、結果、欧米その他世界各地の外国に短期滞在したい、数カ月だけど何か学んできたい!という人向けの記事になりました。

 オランダに半年の間、交換留学に行って、すっかり「低地地方」こと、ザ・ネザーランドの虜になってしまった私です!

 本当に、戻りたくて戻りたくて仕方ない。最終的な目標としては、三年以上は、滞在してみたいなあというところなのですが、今度また、とりあえず短期滞在をしに行こうかなあ、と思っているところです。

 VISA無し、という観光用だったら、90日まで滞在オッケーなので、ま、三カ月いる費用はないけれども、一カ月くらい行けないか・・・と。

 でも、行ってただダラダラしていても、ちょっと意義はない・・・とは絶対に言いませんが、(友達と会えるし。。)折角だから、何かちょっとでも習い事などできないか??と思い立ちました。

 大学や専門学校に、本格的に入学するほどじゃなくても、何か各種学校やスクールなどの講義に参加したら、また現地の人々とも話せますし、楽しそうではないですか!

 そんなわけで、まだどうなるのか分からないのですが、もしかして同じように考えている人のご参考になればなあと思い、調べる過程をメモすることにしました。

 【目次です】

 

 

 

海外で開かれている、短期集中講座などをチェックできるサイト

 ショートコース・ポータル・コム

www.shortcoursesportal.com

 これは、オランダに限らず、世界中の短期コース、ウィンター&サマースクール、それに姉妹サイトでは、学士・修士・博士の学位が取れるコースや、オンラインコースなんかも検索できちゃうサイトです。

 国名と、科目名を打ち込めば検索スタート。予算や、開講期間、分野で絞り込むことも可能です。

 選考分野別に、ブラウジングすることなんかも出来ます。

 興味があるものを幾つか調べてみました。

 

  • クリエイティブ・ライティング

いわゆる、創作のクラス。小説の書き方を学ぶ、5日間の集中講座です。

場所はロッテルダムのエラスムス大学。

費用は、595ユーロ。

ランチ代やお茶代、小旅行代金なんかも含まれてますので、交流や、ちょっとしたお出かけも出来て楽しそうです。

2018年7月開講、応募締め切りは2018年5月です。

 

その他、短期の500ユーロ位のコースだと、

  • グローバル都市における人権とサステナビリティ
  • 発展途上国における実験的試み
  • 物質性、記憶、アイデンティティ

こういうのも、ありました。(たまたま私が興味あっただけで、他にも色々な分野があります)

 

スタディ・ファインダー(オランダ国内専用)

 これは、オランダ国内の大学・各種学校に特化した、コースの検索サービスです。

 予算では検索できないところがちょっと不便。Institution別にも検索できるので、大学やカレッジを外すと、農業学校や、ラジオ・トレイニング・センター(ジャーナリストや放送の専門家養成か)も出てきて面白いです。

 

 しかし、短期講座を探しつつも、オランダの普通の学士コースや修士もチェックしてみましたが、一番のネックは学費が高いことですね・・・。

 EU圏の学生には、年間2000ユーロほどなんですが、EU圏外からだと、年間16000ユーロとかして・・・日本円にして200万弱。

 やはり、金銭的な余裕があまりない場合は、オランダで本格的になにか勉強しようと思ったら、博士から入るのを目指すしかないです。(博士は学費無料のところも結構ある)

 

ホットコース・アブロード

www.hotcoursesabroad.com

 このサイトでも、海外、世界中の大学などのコースを横断検索できます。予算や、学位タイプで絞れるようになっています。どこの国なら、自分の習いたいことが一番安く提供されているかを知るにはいいですね。(うーん金銭的余裕がないと、ついついそこに真っ先に注目してしまうな・・・)

  ただ、学部や学科の下位区分のコースまで拾い上げて、表示させてくれるわけでもなさそうなので、科目名の一部分だけとか、類語で何回か検索して、関心分野が引っかかって来る精度を上げた方がいいかもしれません。

  ちょっと、検索しづらい仕様になっているので、上に上げたショートコース・ポータルからタブクリックで移れる、姉妹サイトで検索した方が便利かもしれません。

 

むしろ、個人レッスンや言語交換がいいかも?と思ってきた件・・・

 もし、みっちり今から学士・修士など取ろうと思ったら、ちゃんとした学校に入学して勉強するのが一番だと思うのですが、数カ月の滞在だと、あまりオプションがなさそうです・・・。

 そして私が習ってみたいと思っているのは、ブックデザイン(DTP)、ファインアート、英語、クリエイティブライティングあたりですが・・

(スキルを付けておきたいというのと、同じ趣味を持った人たちと交流できて面白そうという要素が大きな理由です)

 この辺の科目で、なかなか丁度よくスポット的に短期集中講座を用意してくれているのって、そんなに少ないんですよね。そして、学費のことを考えると、日本と同等かそれ以上しますので、わざわざオランダで勉強すべきことか??という気もしてきました。

 1~2か月の滞在であれば、フェイスブックのLanguage Exchangeグループか、Hello Talkとかの言語交換アプリで友達を探して、そのへんのカフェでお喋りしていた方が楽しいような気もしてきました(''ω'')

 大体、まだ英語でも十分にディスカッションできるレベルの語学力がない気がしますし、そうなると、マルタ島辺りで、お安く英語学校に通って、その帰りにオランダに立ち寄る、というのも、現実的なのかもしれない・・・。

 

海外に短期滞在する場合の住居の探し方

 嗚呼、お金と若さと時間が、まだ私にもあったなら・・・(正規課程にドカーンと留学しちゃうのになあ!)とちょっとテンション落ちてきた私ですが、続けます。

 しかし、短期滞在だとはいえ、数カ月いるとしたら、宿泊費の問題がありますよね。普通のホテルなんかは、日本のビジネスホテルよりも高めですから、ちょっと高額になってしまいます・・・。なので、なるべくお安く抑えるには、どうやって部屋探しをしたらいいのか調べてみました。

 

ホテル予約サイトだと、幾らくらいが相場?

  さて、とりあえずブッキングコムで、普通にホテルを調べてみます!

いついくかは分かりませんが、2月にしておきましょう。冬なんで、春夏のハイシーズンだと、これより高くなるでしょうね。

 オランダは、セントラルヒーティングで、部屋の中が暖かいので、気密性の低い日本の部屋でブルブル震えて過ごすよりも、実は体を暖めて過ごすことができちゃったりします。なので冬に行くのも全然わるくないと思われます。

 期間は2月1日~2月28日の一カ月間にしてみます。(ちなみに1月は同じくらいの相場で、3月だと、すでにちょっと値上がりしていて、1カ月につき、2~3万円は値上がりしている模様でした。)

 

例えば国会のあるデン・ハーグでは、

最安で、

  • 7万円(ドミトリー)
  • 11万6千円(シングルルーム、バスは共用)
  • 17万5千円(シティ・アパートメント)

一月こんくらいなので、日本の家賃と変わらないですね。

二段ベッドのドミトリーで7万円。バス・トイレ付のアパートメントだと、一気に値上がりして、17万5千円・・・ウーン・・・た、高い・・・(;^_^A

 流石に、現在住宅価格が値上がりしているオランダのことだけあります。

 このほか、アムステルダム等でも調べました。アムスの方がホテルが多くて競走しているせいか、ドミトリーは約6万円からありました。

 普通のホテル予約サイトで探す場合の相場は、滞在一カ月につき、ドミトリー利用で最低6万円から、シングルルームだと最低10万円から、と考えて良さそうです。

 

AirBnBとかどうなん?

 では次に、エアビーで調べてみましょー!私は、実はまだ一回も利用したことないんですよね。一回、チャレンジしてみたいものです。普通のホテルよりは安くなるのか?

 

じゃん!こんな感じで、アムステルダムと流石に、一泊3,800円はしてきます。ユトレヒトで3,200円ほど。もっと田舎だと2,600円位というのもありましたが、ちょっと何か周辺に特定の目的がない限りは不便ですね。

 個室が多いですが、、ブッキングサイトを使うよりも、ほんのわずかーに安い程度、それか、それ以上するということが分かりました。

 

カウチサーフィンだったら、格安どころか無料で泊まれるのでは?

 さて、ではカウチサーフィンはどうでしょう。エアビーと並んで有名な宿泊コミュニティなわけですが、エアビーは有料のところ、カウチサーフィンはなんと無料で宿泊できちゃう!ていうところが凄いですね。

 その分、料理を作ってあげるとか、何かしらのお返しを期待されている場合もあるようですが・・(??)

 

  カウチサーフィンで, アムステルダムのホストだけ検索しても、3万人を超える(!!)、宿の提供者が出てきました!どゆこと!まあたぶん、この中で現在アベイラブルな人の数は、ぐんと下がるのでしょうけれど。

 ホストの写真と、自己紹介、関心、趣味なども書いてあるし、女の子のホストも沢山いるので、女子は女子のおうちに泊まるようにすれば、割と安全なんじゃないかなーと思います。

 趣味が近い人のところに泊まるのも楽しそうですね。こっちはやっぱりエアビーとは違って、無償で宿を提供しようっという人ですから、異文化交流が大好きな人々が集まっている感じです。

 基本的には、泊まりにいったら、一緒に楽しく時間を過ごす、というような感じになるんじゃないかな、と思います。

 ずっとそれだと疲れちゃうかもですが(??)何日間か利用するのだったら、けっこう気楽ですね。旅好き、人との交流好きな人だったら、かなりアリな感じ・・・。

 利用してみようかな・・・。イベントも検索できるんですね。

 

ハウジング・エニウェアー

housinganywhere.com

 さて、これはまだ日本ではあまり知られてませんがHousing Anywhereというサービスもあります。基本的に、ある程度長く滞在する人向けに、家主が空き部屋などを貸し出すマッチングサイト。

 オランダに本拠地がある会社が運営しているようです。

 基本は学生向けになっていて、部屋を貸したい人は学籍が必要みたいなのですが、かりる方には、特に学籍など求められていない・・(と思う・・たぶんw)

ので、部屋主さんと条件さえ合えば、社会人でも利用オッケーと思います。(無責任に言ってますが・・・(;^_^A オランダ、そういうとこ、ゆるいですからね・・たぶん)

 

 しかも、たいていが個室です。安くて390ユーロ/月くらいから部屋がありますので、AirBnBよりは、全然格安になりますね!

 ただ一回使ったことのある経験からすると、家主が貸したい期間や条件と、こちらの希望が一致しないといけなくて、募集人数も、一人とか二人なので、けっこう部屋を見つけるのは大変だったりします。

 自分から家主さんに直接メールを送って、交渉するかたちです。条件があえば、広々した個室を、日本よりも安い家賃で使える!ということになるので、試しに使ってみる手はありそうです。

 

海外での安い滞在先探しのまとめ

 以上で紹介した以外には、例えばFacebookグループなんかもあるかもしれません。特定の地名を打ち込んで、その後に「Housing」で検索すると、ルームメイト、フラットメイトを探している人たちの投稿グループが出てくることがあります

 この場合、短期滞在というよりは、フラットメイトなので、たぶん最低半年は住んでくれる人を募集していることにはなると思うのですけどねー。

 それから、「Housing Anywhere」も多少そういう傾向がありますが、こういうハウジングサービスだと、アジア人は、なかなか相手を見つけるのが難しい可能性もあります。。(^^;

 オランダは寛容の国とはいえ、やっぱり同じナショナリティ同士の方が気楽なんでしょう、自国人が優先されるかも。。。

 とはいえ、留学生がフラットメイト募集することもありますし、異文化交流好きの人が募集していることもあるので、あきらめずにチェックするといいかも。。

 

 調査の結果、一番宿泊費を抑えようと思ったら「カウチサーフィン」がいいです!ただ、交流したくなくて、部屋で一人でゆったり過ごしたいんだーーという人には不向きですね。。。

 次の選択肢は、Facebookグループや「ハウジング・エニウェアー」で頑張って探すか、あるいはエアビー、普通のホテルやユースホステル・・ということになってくるかと思います!

 

以下は、個人的な迷い事をつらつらと。

 さて、オランダ恋しさのあまり、こうして数カ月滞在する方法をあれこれ考えてしまいましたが、書きながらだんだんロウな気分になってきました('◇')ゞ

 本当はやっぱり数年間滞在したいのだけれど、それからすると、この1カ月~3ヵ月くらい滞在というのは中途半端かな~~という気分になってきました・・。

 いや、楽しいとは思うんですけどね?

 もちろん。

 でも、何か決定的なことが身に付くかというと微妙であって。。。いや、もっと若かったならやっててもいいかな?と思います。

数カ月滞在して友達作って・・・楽しい!

 大学生などの方だったら、大学が主催している、短期海外渡航プログラムを利用するのが一番でしょうね。この場合、補助金が支給される確率も高いですから。

 でも、すでに三十路なわたくしとしては、「楽しいだけじゃ行動できない」という悲しい年齢に差し掛かっているわけですな苦笑

 何か得るものが欲しいのです。

 将来、食べていくことやら、オランダあるいは海外に長期滞在するのに、役立ちそうなこと・・・。そのために、今は行かない、という選択肢もあるではないですか。

 まだ行こうかどうしようか迷っていますが、行く場合は、本当にマルタあたりに語学留学行って、帰りにヨーロッパを旅して帰るってなプランになるかもなーとか思っています。英語は、将来海外生活しようと思ったら、絶対に身に付けておいた方がいいものですしねえ。このさい、みっちりやるのがいいかなーと。

 あー、オランダが恋しい!私はいつになったらオランダに帰れるのだろうか・・。

スポンサードリンク